寺泊野積 Primavera BBS

87325
ご感想やご要望をお書き下さい!! 今後のご参考にさせて頂きます。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

(管理者の承認待ち)

2020/07/02 (Thu) 15:35:47

この投稿は管理者の承認待ちです

お休み - 管理人

2020/06/30 (Tue) 21:48:22

7/1(水)~3(金)は都合により定休日と併せてお休み致します。

ネギの植え付け - 管理人

2020/06/28 (Sun) 19:01:03

畝を深めに掘り藁を敷いて水やり...。
 冬用のネギの植え付けも無事終了。

ラザニア作り - 管理人

2020/06/28 (Sun) 18:54:24

ラザニア作りは大変。
 ..先ずは粉と卵を合わせ練って生地作りから。

突然の訪問者 トマト農家dePizza - 管理人

2020/06/22 (Mon) 23:39:23

先日の定休日の午後、テラスのペンキ塗りをしていると...。
 先週もピッザ3枚テイクアウトされた方がいらっしゃいました。
 定休日と知らず、”もう終わったかもしれないな”と、車を走らせ遠く白根市から。若手の方を連れ、手には真っ赤に熟した中玉プチトマトがビニール袋にずっしり。
 お話を伺うと、無農薬のトマト農家の方で、若い方は研修に来ていて、彼に食べさせたくて持ってきた農園のプチトマトを使いpizzaを又3枚焼いてもらえないだろうかというかとでした。
 このミニトマトが物凄く糖度が高くコクがあり、旨い!!!!!。...30年もトマト作り(無農薬)をされていて近郊の道の駅やスーパーマーケットには卸さず全て首都圏に発送しているらしい。
 ”やっぱり、土だねー”と、おっしゃる。その同じ土でメロン等の果物も作っているらしい。
 ”焼いてもらって幸せだあ”と子どものように優しそうに喜び車に大事に積み帰って行きました。色んな多難な試行錯誤があった30年に違いない。
 あのトマトが近間で手に入らないのは残念!!...定休日になると前回に続き突然の訪問者に驚かされる。
 

突然の訪問者(自転車ツーリスト) - 管理人

2020/06/10 (Wed) 01:49:20

今日は暑かった。
 畑に水遣りに店を出ようとすると、入り口に背の高い外国の自転車ツーリストが立っていた。
 今朝は糸魚川市を出発し北へ北へと北海道を目指すという。この先の野積海水浴場辺りの砂浜にテントを張って荷物を置いて逆走してピッザを食べに戻って来たという。
 どうも異国の自転車旅人を見ると昔の自分を見ているようでほっとけない。・・・”ノー、チャージ””とテラスで軽食と色々な旅談義の後、綺麗な夕日を見せに山のお寺さんの見晴台へ。
 丁度一望できる日本海に沈む夕陽が佐渡島からオレンジ色の反射橋を作っていた。
 どうか無事安全に自転車のペタルをこいで、北海道迄日本を楽しんで!!・・・コロナ感染が終息し帰れなかった故郷のフランスのリヨンに戻る道すがら佐渡の夕陽が小さく脳裏に残っていたらありがたい。

突然の訪問者(自転車ツーリスト) - ベトナムの風

2020/06/18 (Thu) 23:16:29

それは偶然だね。きっと喜んでいることでしょう。
ベトナムでも偶然に、ベトナムを観光で訪問していたフランス人がいて、その方はまさかのフランス伝統音楽の一流アーティストでした。
今後コンサートがあるので、行ってみようと思います。
コロナがなかったらこんなチャンスはなかったので、ラッキーと思っています。(きっと本場フランスの劇場で聞いたら値が張るだろう。。。)

Re: 突然の訪問者(自転車ツーリスト) - 管理人

2020/06/22 (Mon) 15:56:53

是非コンサート楽しんでくださいね!!

玉葱掘り - 管理人

2020/06/12 (Fri) 23:08:54

無事に玉葱掘り終了。
結構な量と結構な大玉...秋頃までこれで安心です。

畑の玉葱そろそろ収穫期 - 管理人

2020/06/07 (Sun) 22:55:20

晩秋に植えた玉葱。
太い茎も倒れ、そろそろ収穫の時期...今度の定休日にでも。
 春先は周りの畑のそれらより背丈も小さく大丈夫かいなと心配していたけれどもかなり大玉になってくれた。厨房で一番多く使う両横綱の野菜が、玉葱とトマト...自給の野菜は特別です。玉葱掘りの直ぐ後は新ジャガイモ掘りが待っています!

夕陽にルアー釣り - 管理人

2020/05/31 (Sun) 22:34:36

今日は朝から天候が良く、お蔭様でお店もずーっと超忙しかった。...夕方、沢山の洗い物をそこそこに暗くなる前に水遣りに畑へ。
 畑仕事も貯まりにたまっている。夏野菜手入れと伸び始めた苗を植えこみ、西を見れば橙色に綺麗な夕陽が傾いている。これもソコソコに切れ上げ5分で岩場。
 佐渡沖に沈む夕日に向かって釣り竿からルアーを投げ込む。海は凄く静かで立っている岩場に打ち付ける波もない。まるで湖。
 離れた釣り人が”キス釣りですか?もう帰るんでジャリ餌が余ったんで、おいてゆきましょか?”
 ”いやー、ルアーなんで。どうせ釣れないけど何回か投げて直ぐ帰るんでいいですよー!”...と。
 小焼けの橙色の空と海鏡面に遠く小舟のシルエット。静かな海面にぽっとんとルアーが落ち波紋を作り巻き取る釣り糸投げ込む度に小さな模様を描いてゆきます。何度でも。
 

ランチの前菜 - 管理人

2020/05/27 (Wed) 10:13:20

ある日の日替わりランチ前菜


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.