寺泊野積 Primavera BBS

65832
ご感想やご要望をお書き下さい!! 今後のご参考にさせて頂きます。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

アサリと釜揚げアミ海老パスタ - 管理人

2019/03/19 (Tue) 23:59:57

昨日も今日も暖かい陽射し。・・薄青の海にかすむ佐渡もどことなく眠そうな表情。
 春のイメージで、アサリと釜揚げアミ海老に家畑でプツン、プツンと指で折り摘んだ籐菜の甘い茎を和えた野積浜風のボンゴレパスタ・・家畑で黄色の菜の花が摘めればお皿に加わります。

mimosa(ミモザ) - 管理人

2019/03/19 (Tue) 03:24:46

 その昔、旅行中のトスカーナで自転車が壊れてマルコさんに助けられ彼の家で居候していた頃。・・・彼が庭先の背の高いミモザの木に咲く黄色の玉花の小枝を何本も折っていた。尋ねると”今日はミモザの日だから・・”と言い、解らないままにもそれ手伝った記憶。
 春を告げる"MIMOSA"を幾枝も包んで花束にし感謝の意で日頃お世話になっている方に(3月8日)プレゼントするらしい。

 何ヶ月もお世話になったマルコのお母さんへの遅ればせながら小さなプレゼント注文。・・Meguさん、ペンダント。次のテーマは”ミモザの春”でお願いします!。

自家製パンチェッタ - 管理人

2019/03/13 (Wed) 23:48:53

 カルボナーラスパゲティーに欠かせないパンチェッタ(豚バラ肉の塩漬)作り。

 肉も締まり中迄塩が入ったので、原塩を流し落とし、これから吊るし今回は浅く熟成させます。

only one の”百合” - 管理人

2019/03/03 (Sun) 00:15:28

 昨年のクリスマスに思いがけづ大きな作品のプレゼントを頂いた、弥彦村のイメージ、アーティストのMeguさん。
 今回はお客様のリクエスト”百合”・・がテーマのペンダント。
こちらの都合で、Meguさんの作品をやっと今日お渡しできました。・・作品も大変喜んで頂いて!。
 (お願いしてonly one の”百合”を写真に撮らせて頂きました。)

畑のレタス - 管理人

2019/03/01 (Fri) 23:30:40

3月になり陽射しが暖かいので、畝のトンネル不織布をめくると、晩秋に植えたレタスが顔をだします。・・めくる楽しみの瞬間!。


質問です - イズミダ

2019/02/14 (Thu) 16:02:42

いつもお世話になっております。
Primaveraのパスタが大好きです!

赤ちゃん連れで来店したいのですが、
ベビーカーで入店することは可能でしょうか。
また、落ち着いた店内に、赤ちゃんを連れて行くのは
ご迷惑ではありませんでしょうか…。

産後、妻に食べたいものを尋ねると、
「Primaveraの白いミートソースが食べたい」と言うので、
連れていってあげたいのです。

お返事、お待ちしています。

Re: 質問です - 管理人

2019/02/15 (Fri) 22:57:37

こちらこそ御世話になっています・・イズミダ様。

 無事に御出産された様子で良かったです!おめでとうございます!!。

 ”Primaveraの白いミートソース”のご指名を大変嬉しく思います。・・・ご遠方からの御来店で、一番寒い時期ですので、ベビーカーの件は、お電話頂ければ助かります。電話(0258.75.2567)です.
 

Re: Re: 質問です - イズミダ

2019/02/22 (Fri) 16:04:35


ご返答ありがとうございます!

また後日、電話にて連絡させてください。
今からワクワクしています。

ラザーニャ - 管理人

2019/02/19 (Tue) 20:57:57

 めったに無いラザーニャの注文!!。ちょうど、無くなったんで完成したばかり。・・もう一度、ホワイトソースをかけオーブンへ焼き上げ!!後はゆっくり待つばかり・・。
 ラザーニャが食べたくて遠方からの御来店にホント一安心。
 ・・・懐かしい遠くの昔、トスカーナのジョバンナおばさんに教わった味。ジョバンナ(きっと今はお婆さん)!!、Come Stai ?

テラミス - 管理人

2019/02/16 (Sat) 17:25:49

只今、テラミス製作中・・。

ひんねり餅 - 管理人

2019/02/10 (Sun) 18:20:05

村のバアチャン達が集まり野積独特の”ひんねり餅”を作る。どういう訳か、この一番寒い時期。
 ・・・2班に別れ、農作業所小屋に昔からの釜戸で火でモチ米ではなく玄米を蒸かし、もう一班は熱々の蒸された米を少しづつ、なごりの味噌造り機?に入れ棒状に練られて出てきた餅を化石のアンモナイト形にちぎる、又ちぎる。
 餅は家々に持ち帰り、旧型の石油ストーブの上でゆっくりと焼かれる・・アンモナイト形の表面はバリバリ、中はつきたての素朴な餅風味。砂糖も塩も入ってない米の飾らない甘味・・野積のバアチャン達はゆっくり、ゆっくりと”ひんねり餅”焼いて春を待ちます。
 

レタス (冬の畑) - 管理人

2019/02/08 (Fri) 22:56:29

週末に最大級の寒波がやってくるというので、その前にレタスを採ろうと曇り空の中を畑へ・・。

 写真は2ボール器位、満杯に摘んだ様子。防風ネットを開けると、昨秋植えたレタスが中株位に成長。寒い冬場なので成長が遅い分、葉厚な食感。”うまい!”・・・寒くても畑にくると、土をいじりながら色んな元気をもらえます。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.